出会い系サイトを利用しているけどまったく出会いが見つからない…そんな人はたくさんいます。

一方で、効率よく出会いを実現させている人も少なくありません。

この差はいったい何なのでしょう?

それは、サイトの選び方や使い方にあるようです。

ここでは、出会いのサイトを使っていてもなかなか出会いが見つからない人のパターンについて見ていきましょう。

出会えない人のパターン

出会い系サイトは出会いを求める者同士が集まって、そのなかで理想のパートナーを見つけることができる大変画期的なサービスですが、残念ながら利用している人のみんなが同じように出会えているわけではありません。

せっかく出会い系に登録しているのに出会えない人…その人たちには主に次のようなパターンがあります。

  1. 出会えないサイトに登録している
  2. 利用者が少ないサイトに登録している
  3. 機能やコンテンツを使っていない
  4. 相手からの連絡を待っている

では、これらのパターンを検証してみましょう。

出会えないサイトに登録している

出会い系サイトは出会いを目的としたサービスなのに「出会えないサイト」とはどういうことでしょう?

じつは、出会い系サイトには出会えないサイトというものが存在します。

それは、表向きは「出会い系サイト」と謳っているだけで、その実はサクラを使って利用者から料金を巻き上げたり、メールアドレスなどの個人情報を収集するための目的で作られた悪質なサイトのことです。

このような悪質なサイトに登録してしまうと、出会いが見つからないばかりかお金や時間を無駄に浪費してしまいますので注意しなければいけません。

少額ならまだしも、多額の被害に遭ったとしても「出会い系」で詐欺にあった…とは言い出しきれず泣き寝入りしている人たちは多いのです。

出会い系での金銭トラブルには、くれぐれも注意したいものです。

利用者が少ないサイトに登録している

出会いを求めて登録したのに掲示板や検索結果で表示されるメンバーが少なかった…。

そんな経験はありませんか?

これは、特に地方で検索した場合に見られるパターンですが、知名度の低いサイトや運営実績が短いサイトなどではよく見られる状況です。

無料の出会い系サイトならまだしも、これがポイント制や定額制のサイトだとしたらとても残念なことです。

これらのサイトの場合、考えようによっては穴場的なサイトのように思えますが、アプローチできる相手が少なければそれだけ返信率・出会い率が低くなるのでサイトの利用価値はありません。

たとえ競争率が高くなってもアプローチできる相手がたくさんいるサイトを選びましょう。

男性が出会いやすいサイトというのは、女性が多いサイトです。

さらに、男性よりも女性の利用者が多ければ格段に返信率・出会い率が上がります。

そういうサイトを求めているのであれば、有料のサイトになりますが定額制の「ドリームリアライズ」がおすすめです。

「ドリームリアライズ」では男女の比率が1:2、つまり女性の会員数は男性会員の約2倍いることになりますので、男性の出会い率が格段に他各区なっています。

しかも「ドリームリアライズ」は男性のみ有料の定額制出会い系サイトになりますが、1ヶ月の利用で2,000円、1年間の利用では8,000円(1ヶ月当たり667円)と大変リーズナブルな料金設定となっているので、無理なく利用する事ができます。

機能やコンテンツを使っていない

出会いのサイトに登録しているのに機能やコンテンツを使っていない人っているのでしょうか?

正確には「使いきれていない」と表現したほうが良いのかもしれませんが、メールや掲示板といった機能はフルに使っていても自分のプロフィールは簡単に書いている人はたくさんいます。

また、メールやプロフィールといった基本機能以外にも、チャットや日記といったコンテンツが準備されているのに使っていないという人も多いのです。

出会い系サイトには出会いにつながる機能やサービスが備わっています。

これらの機能を使い切れている人と使いきれていない人とでは出会いのチャンスに大きな差が出ます。

出会い系サイトは、会員制の結婚情報サービスのようにサイトが相手を見つけてくれるものではなく、機能やサービスを利用して自分でチャンスを作るものなのです。

相手からの連絡を待っている

出会い系サイトでは、基本的に男性側から女性にアプローチします。

もちろん、その逆もありはするのですが、私の場合は旨すぎる状況にその相手がサクラや業者かもしれない…と疑ってしまいます。

もし、あなたが男性でサイトに登録しただけで女性からのアプローチを待っているだけとしたら、出会い系サイトの利用をやめるようお勧めします。

いつか騙されますよ。

出会い系では、殆どの場合女性からのアプローチはないと考えてよいでしょう。

また、女性にアプローチした男性がいつまでも同じ女性からの返信を待っている状況も無駄といえます。

女性はたくさんの男性からアプローチを受け、そのなかで返信する相手を選びます。

つまり、ここが競争の場面なのですが、競争に負けたにもかかわらずいつまでも女々しく連絡を待ち続けることは時間の無駄としか言いようがありません。

仮に連絡を待っている状態だとしても、出会い系サイトでは次から次へとチャンスを作らなければリアルな出会いへとは繋がりません。

出会い系サイトでは、男性は出会いをあきらめない根気強さや粘り強さが必要ですが、それ以上に積極的にたくさんの相手にアプローチして出会いのチャンスを広げることが必要なのです。

出会えない人から出会える人へ

出会い系サイトを利用しているけど出会えない…という人が、出会える人になることはそう難しいことではありません。

利用者の多い優良なサイトに登録して機能やコンテンツを上手に使いこなし、積極的にアプローチして根気強く出会いをあきらめない…という姿勢で臨めばいいのです。

実際に出会えている人は、こういった努力をしているのです。